インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
襖張替実習
2006年01月12日 (木) | 編集 |
いよいよ始まりましたよ、DIYの実習が!
今日は襖の張替です。

朝着くと、作業用のツナギを着ている人やら、
トレーニングウェア風の人やら様々。
かくいう私も、adidusの少年サッカー用のウィンブレを着てがんばります!

しかし、長年日本人として襖に親しんできたのに、
襖の構造をまるで知らない自分を発見!
洋室のドアの構造は知っているのになぁ。。。

襖の中って障子のような骨組みになっているんですって。
その上に、“骨格縛”という名の下地がきて、
その上に“チャチリ”という薄紙、
その上に襖紙が張られます。

今日は、古い襖紙とチャチリを剥がして、
新しいチャチリと襖紙を張るところまでやりましたが、
始めての作業にみんなやる気マンマン!
自分の手でこんなことが出来てしまうんだな~、
という喜びが湧いてきました。

枠
襖の枠を外して
引手
引手を外して
紙
襖紙をビリビリッと剥がすと、現れたのが
チャチリ。チャチリが剥げた部分に見える紫色の紙が骨格縛。

つ・づ・く
テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。