インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もあと少し
2011年12月27日 (火) | 編集 |
今年は色々なことがありました。

東北大震災をはじめ、

個人的にも大きな出来事がいくつか…



そのなかで、明るい話題を1つ。


今年初め、大学のソフトボール部の先輩が

著名な文学賞を受賞されたことを知る。



大学の友人達とは

怒涛のような社会人生活を送るうち

すっかり話題も合わなくなり、

疎遠になってしまっていた故、

先輩が作家になったことなど、ついぞ知らなかった。



正直、大学時代の自分と現在の自分があまりにもかけはなれてしまい、

当時のことを人に話すことなどまるでなくなっていた。



しかし…!

積年の心境の変化というのだろうか。

ふと、今年初め、職場の先輩に

大学時代のこと、ソフトボールをやっていたことを

仕事中に語ってしまった。

そんな自分に驚いていたその3日後。



職場の先輩から早朝メールが届く。

「今朝の新聞に載っている作家の人は

SUCOの大学のソフトボール部出身と書いてあるけど、知り合い?!」


それを機に、先輩が作家となり、文学賞を受賞されたことを

知ったのだが、

その後、

衝動につき動かされて行ったサイン会では

同じくソフトボール部の後輩、同期と偶然にも鉢合わせに…!


思いがけず、長年、途絶えていた交流も復活することになった。


それだけでもすごいことだが、

作家としての先輩の作品が本当にすばらしく、

色々な作品を読むにつけ、

自分の生きる指針のようになっていることが

本当に喜ばしいことだと思う。




今年のビッグニュースでした。









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。