インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書月間
2010年09月16日 (木) | 編集 |
最近、これと言って頭を使うこともなく
どちらかというと
体力作りにばかり重きを置く生活を送っていたら、
ある日突然
自然と活字を欲するようになりました。

まず、最初に読んだのは
『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら』




言わずと知れたベストセラーですね

非常に読みやすく、一気に読めました。

まず、ドラッカーの『マネジメント』という
自分からは進んで読まないような本を
平易に分かりやすく解説してくれるところがいいですね。

『マネジメント』の文章の抜粋を読んだだけでも
この本が奥深い内容であることが
伺い知れます。

『会社とは』、『経営とは』ということはもちろんのこと、
『人が生き生きと生きるには』
といったことに対するヒントが盛り沢山です。

また、物語の設定が青春ドラマであることで
ジンとさせる内容でもあり、
一粒で三度美味しいような本でした


冒頭、この物語の舞台である多摩丘陵の一帯にある都立高校というのが、
「何だか自分の母校みたいだな」
と思っていたら、
何ともはや著者は
日野市(母校のある)の出身でした
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。