インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つぶやき3
2010年02月23日 (火) | 編集 |
私はちょっとおせっかいなところがある。


たとえばリストラにあって困っているような友人に

『こういう仕事はどう?』とか

『こういうところで仕事探せば?』などとアドバイスするのだが、

友人の心に響かないのか、

まるでその言葉を気にしてくれないことがある。



しばらく時が経って、あいかわらず困っているような様子の友人に

『だからあのときあの仕事はどう?って言ったじゃん』

というと

『そうだったっけ。そういう手があったんだ!』

などと言われると、非常~にがっかりしてしまう。




でもでも! 自分も人の厚意を無にしてしまっていることが

多々ある。。。と最近気が付いた。

自分にとって必要な情報やツールを

わざわざ手間隙かけて送ってくださった方がいたのに、

まるで使っていなかった。。。なんてことがある(>_<)


きっと感謝の気持ちが足りないからかな。。。


ありがとう。そして、ごめんなさい。






コメント
この記事へのコメント
私も同じ
私もおせっかいです。(笑)
でも、自分の気持ちが落ちた時に気づいたのですが、自分の励ましが、時にはとても相手を傷つける事が有ると。

気持ちが後ろ向きになっていると、人の励ましはとても受付けられなくて、でも友達が私を元気にしようと言う気持ちはとても良くわかるから、余計につらくなってしまいます。

でも、落ち込んでいる時の励ましは、なんだか自分を否定されているようにも聞こえてしまうのです。
だから、シャットダウンしてしまう事も有ります。


元気な人からみたら、そうやってウジウジしているのはイライラする事も有ると思うけど。

励まされる方が元気になれる人と、そっとしておいた方がいい人と分かれると思います。

どちらのタイプにしても「助けを求められたら」親身になってあげれば良いのかな?と思います・・・

SUCOさんはどっちのタイプ?
2010/02/28(Sun) 17:47 | URL  | EBBA #-[ 編集]
ebbaさん
コメントありがとうございます。

そうですね~。
私の場合は、自分から助けを求めるタイプかな?
なんとなく答えやヒントをくれそうな友達に
自分から電話やメールします。
そうすると、想像以上の答えやヒントをもらえる
ことがあります。

最近は私もそっとしてほしいタイプの人
というのがわかってきたので、
そういう人には黙っていることにしました。
機から見ていると、
いつまでも堂々巡りで
解決の糸口を自分で探していないように見えて
歯がゆいのですが、
本人が自分で答えを見つけ出そうと
思わないかぎりはどうしようもないことなので。
2010/02/28(Sun) 18:57 | URL  | suco #EB29KFfw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。