インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐るべし販売系コーディネーター
2008年02月02日 (土) | 編集 |
5年ぶりに単発の仕事で
マンションの内覧会のオプション販売会で
カーテン販売をやりました。

3つのカーテンメーカーから送り込まれた
コーディネーターが私を含め3人。
私以外の2人は、この仕事を生業としているらしく、
べテランぶりは一目瞭然。

各メーカーから送り込まれているだけに、
やはり自社のカーテンをセールスするのが
本業なのですが、3社のカーテン吊サンプルを
並べて展示しているからには、
お客さんからの要望があれば、
他社のものも薦めなければいけません。

一組のお客様がくる毎に、
各メーカーで順番で接客するのですが、
出来ることならここで自社のカーテンを
販売したいものです。
内覧会終了間際、やっと私の順番がやってきて、
お客様にご要望を聞いて、
それにふさわしいものを薦めていたら、
気が付けば、私の左右に他社の二人が。。。!

私が不慣れな為、内覧会を手早く終了させる為に
現れたのだと思うのですが、
お客様のご要望とは全く別の(予算外の商品)、
自社の商品を次々と薦めていくではないですか?!
その押しの強いことなんのって!
しかも私のメーカーの商品はまるで薦めてくれず。

結局、他社2名が薦めるカーテンサンプルをもって
お客様の部屋へ行き、
イメージを確認することになったのですが、
お客様が最初は乗り気でなかった商品を
ごり押しして、納得させていきます(-"-)

結局、私のメーカーのカーテンは一枚も売れず、
他社2名の思惑のままのカーテンを
お客様は購入されました。

これが販売力というものなのかも知れないけど、
私の頭の中では何か納得いかないものが。。。!
コーディネーターってそういうものでしょうか。。。?!
売り上げを上げるって確かに大事なことだけど、
私はじっくりヒアリングして、本当にお客様が
納得したものを買って欲しい。。。

販売系コーディネーターは私に向いていないかも。。。
ひゅ~っと心に北風が吹きぬける一日でした。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。すごく良くわかる。うんうん。
販売のベテランってすごいですよね。
ご存知の通り、私もそういった仕事をしていましたのでプロマジックは目の当たりにしています。
ぜんぜん買う予定じゃないものを買わせてしまったり。でも、お客さんはそれで満足しているケースも多いので不思議なものです。

なので、良心的なインテリアコーディネーターは会社から見ると「使えない(売れない)」って言われるんですよね。プロならいらないものまで買わせても、お客を満足させるのが仕事、って。

私も、押し売りみたいな事はしたくないのでゴリゴリ売りませんでした。しかしながら「その売る気の無さがいいのよね~。」とお客さんに言われる事も有ったので、sucoさんも「売る気の無い」やり方で挑戦して見てはいかがでしょうか?お客さんだってアンチ押し売りの人は沢山いますからね。
私の経験上では、自分で決められるお客さんにはゆるく、自分で決められないお客さんには強引に、がコツだと思います。
2008/02/03(Sun) 14:11 | URL  | ebba #-[ 編集]
sucoさん、頑張ってますねー。すごいなー。
販売系コーディネーター、私には全然向いてないかも・・・記事を読んでそんな気がしました。カーテンショップでのアルバイトもイヤでイヤで仕方なくて1年くらいで辞めてしまったし。。。次はどんな仕事するんですか?また聞かせてくださいね♪
2008/02/03(Sun) 15:03 | URL  | ちな #17ClnxRY[ 編集]
>ebbaさん、コメントありがとうございます。販売の世界ってそういうものだったんですね~。以前に販売会の仕事をした際には、幸か不幸かこういう体験はしなかったのですが、私が業界を知らなすぎたようです。「自分で決められるお客さんにはゆるく、自分で決められないお客さんには強引に」、というコツ参考にさせて頂きます。

>ちなちゃん、コメントありがとう~!ちなちゃんも色んな経験をしているんだね。自分の向き不向きを理解しているのは大切なことだと思います。次はどんな仕事。。。悩むところです。本当は入りたい会社が一つあるのですが、そこのスタッフの方のレベルが非常に高く、気後れして応募していない状態です。ここで突き進める人が、成長する人なんだろうな。
2008/02/03(Sun) 18:29 | URL  | suco #EB29KFfw[ 編集]
お疲れでした。
おお~胃が痛くなりそうなお話ですね~。
私はsucoちゃんより絶対だめだわ~。
そんなベテラン出てきたら、お客様奪われまくりだと思う^^;

ベテラン度は認めるにしても、強引に押し薦めるというやりかたは私もちょっと納得できないね。
日常の性格もそうなんじゃないかって思ってしまうよ(@_@;)

でも私の場合、自分の趣味、考えと、お客様の考えが違うこともあるので、どちらにしても難しい世界です。。。
やっぱ、販売会ではメーカーを一社にしぼってほしいね^^;
最近は、巷の小売店のライバルが沢山いるので、それは難しいと、前の会社の人がいってたけど。。。
2008/02/03(Sun) 21:45 | URL  | levi #4uAjNfEA[ 編集]
leviちゃん、コメントありがとう~!
私も強引度にはかなりひいたわ(-"-)
すごく変な場所に窓がついていて「ここは視線も気にならないし、室外機で窓がふさがれるので、あえてカーテンをつけなくてもいいかと思います」と私が説明している言葉をさえぎって、「いや~、ここにベッドを置いたら絶対気になる」といって、お客さんにごり押しして納得させてしまい、見積もりを作った後で、もう一社の人が「あそこはカーテン必要ないよ」と言ったら、「あっそう?!じゃあもう一度説明して確認してきて」と私に対して言うので、さすがに「一度薦めておいて、取り消すのは良くないと思いますよ。」とお断りしました。こういう人と一緒にいると精神的に疲れます(-_-;)
2008/02/04(Mon) 13:27 | URL  | suco #EB29KFfw[ 編集]
おそるべし販売員…
私もごり押しは嫌です。そんなことされたら速効でお店出ちゃいます(笑)
インテリアデザイナーとか建築家を相手に販売っぽい事をやった事もありましたが、相手が求めているもの、予算等々考慮した中で提案はしました。相手が相手だけにごり押しできなかったというだけですが…
でもカーテンをかける場所、遮光、断熱、部屋の感じ等々親身に聞いてくれて提案をしてくださる販売員さんのほうが後々リピーターとなって返ってくる可能性は高いのでは?と思いますよ。頑張ってsucoさん。ごり押しだけがいい販売員じゃないですよ~
2008/02/05(Tue) 10:30 | URL  | MAY #-[ 編集]
>Mayちゃん、コメントありがとう~!
コンサルティングできるほど知識があるわけではないけど、そっちを重視したいよね。しかしマンションの内覧会は一回勝負なので、リピーターはないのです。だから、ああいう強引な販売員が重宝されるんだろうな。もし次に就職するとしたら、提案力を売りにするインテリア事務所系がいいかと思っています。採用されるかは別として。。。
2008/02/05(Tue) 11:33 | URL  | suco #EB29KFfw[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。