インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
木工の基礎知識
2006年01月17日 (火) | 編集 |
今日のアカデミーのお題は『木工の基礎知識』で、道具の使い方を勉強しました。

講師の先生は70歳の現役大工さんです!

最近の日本の住宅は、工場でのプレカット化が進み、
現場ではもっぱら組み立てるだけになってきていますが、
私たちの先生は、日本の伝統技能をしっかりと身につけて
いらっしゃった方なんです。

まずは、差し金の使い方から。。。
私は尺寸法の差し金を、初めて手にしました。
差し金

差し金は表目と裏目で、1目盛の間隔が違い、
裏目の目盛は表目の√2倍の関数になっていたり、
円周尺がついていたり!

この差し金一本で、
屋根勾配が測れたり、
円の直径に当てるだけで、円周の長さを知ることができるんです!
まさにすぐれもの!

他にも、普段お目にかかれない、珍しい道具の数々を
見せて頂きました!
かんな先生お手製“面取りカンナ”


墨壺昔は皆手作りしたという墨壺

墨さし墨さし=字や線を書く

カンナいろんな種類のノミ

それにしても、経験豊富な大工さんだけに、
『親方と喧嘩して飛び出した話』など、
「余談なんだけどね~」と言って教えて頂いた話が、
心に残りました。
このような本当の意味での職人さんが
少なくなってしまうのは、とても残念なことです。。。

テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。