インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら氷川丸、さよならマリンタワー
2006年12月25日 (月) | 編集 |
皆様、クリスマスはいかがお過ごしでしょう?


私は昨日は、ちょっくら横浜の街にくりだしてみました。

heichinro中華街にもこんな大きなクリスマスツリーが!


そして、この日の目的は、今年のクリスマスをもって
45年の展示の歴史をクローズするという
氷川丸とマリンタワーを観ることでした!!!

marine towerこれがマリンタワーだ!


make a queしかし既に入り口前は長蛇の列。
50分待ちだってさ~!ということで早くも挫折(T_T)



hikawamaru気を取り直して、氷川丸へ!ここにも行列が。。。
しかしめげずに並ぶことに。。。



engine roomそして待望の船内へ突入!すごい大きなエンジンルーム


氷川丸の船内は見所満載!船の模型の展示やら、
氷川丸の数奇な運命を紹介する氷川丸ギャラリーやら。。。

特にこの氷川丸ギャラリーは歴史の重さをズシっと感じさせる
見応えのあるものでした。
華やかなシアトルへの就航から、戦時中に病院船として徴用された歴史、
終戦後は復員・引揚者輸送に使われたり。。。と
戦争を知らない世代が歴史を勉強するのに大変良い教材のように思いましたね。。。


しかし、あえてここで写真は割愛させて頂き、
船内のインテリアをご紹介します。
フランスのマークシモン商会が担当したというアールデコ様式のインテリアです。

interior pers当時のインテリアパースも展示してあります!今とパースの技法はあまり変わっていないようですね。


art deco1こちらは船室


art deco2こちらはダイニングに降りる階段


豪華であったろう当時を偲ばせますね。。。

最後は船のデッキの写真を。。。

good-bye marine towerああ、結局昇ることが出来なかったマリンタワーがあそこに!



氷川丸、マリンタワー!
さよ~なら~~~(T_T)/~~~

そしてクリスマスの夜は更けていった。。。
コメント
この記事へのコメント
氷川丸できれば最後見たかったけどス-コさんの写真を見てなかの様子がよくわかりました」
2006/12/27(Wed) 20:09 | URL  | minoso #-[ 編集]
minosoちゃん、ハ~イ♪
うん、すごく見応えあって、入ってから出てくるまで2時間くらいかかったんじゃないかな?マリンタワーは営業を再開してくれるといいんだけどな。。。!
2006/12/27(Wed) 20:17 | URL  | SUCO #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。