インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北国の春
2011年04月30日 (土) | 編集 |
鶴ヶ城

ゴールデンウィークは岩手に里帰り。

東北自動車道に乗って、釜石を目指します。

その途中、福島で高速を下りて、会津 鶴ヶ城に立ち寄ってみました。

お城の周辺は桜が満開。

今年はお花見に行っていなかったので、

見事な桜とその中にそびえたつ赤い瓦の鶴ヶ城に感激!

鶴ヶ城2

天守閣から下界を見下ろす。。。

鶴ヶ城3

なんて美しいのでしょう!

鶴ヶ城4

福島は良いところですね。

原発事故のかげりは見せず、この日はお城の回りも

沢山の観光客で賑わっていました。


数日前のニュースで福島名物の喜多方ラーメンも

不振にあえいていると聞きましたが、

ゴールデンウィークとあって、人気店は長蛇の列。

並ばないで入れる店でラーメンを食べましたが、

やはり。。。フツーの味でした。。。^_^;

しかし、東北地方に活気が出てきたのは良いことですね!


高速道路では、自衛隊の車や、ボランティアらしき人を乗せたバスを多々見かけました。

道路も、震災で受けたダメージを補修した跡が多くありましたが、

短期間でこれだけ車が交通できるように修復していて

日本はすばらしい国だと思います。

人々の善意や、少しずつ立ち上がろうとしている底力のようなものが

道中感じられました。



スポンサーサイト
『あしたのジョー』
2011年04月07日 (木) | 編集 |
先日、レイトショーで『あしたのジョー』実写版を観て来ました!


『あしたのジョー』は元々、子供の頃アニメで観て、
大人になって漫画本で読み、とてもひきこまれた作品です。

それが実写版!
期待と不安が入り混じる気持ちで
この映画に臨みましたが、圧巻でした!


とにかく、原作の世界を全く壊していないキャストと脚本。

主演のジョーを演じる山Pの
内面から滲み出る孤独と悲しみは
やっぱりジョーそのもの。
原作のジョー以上にセンチメンタルなジョーだったかなぁ。

力石を演じる伊勢谷 友介は、
プロボクサーと同じメニューをこなして
挑んだというだけあって、
しぼりこんだ肉体と、動きはボクサー以外の何者でもなく、
プロフェッショナルを感じさせました。

丹下 段平を演じる香川 照之は
特殊メイクで外見からして段平そのもの。
ボクシングの試合シーンも演技とはとても思えない迫力で
段平の「立て!立つんだジョー!」という言葉は
観ている自分からも自然と湧き出てくる言葉でした。


すごい良い作品でしたが、
自粛ムードの中で
どれくらいの人が映画館に足を運んだのかな~。
機会があれば、DVDでもぜひ観て頂きたい作品です。
私も、白い灰になるくらい
何かに燃えつきてみたいなぁ・・・・!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。