インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すこやか軍艦カレー
2010年08月30日 (月) | 編集 |

今日は賃貸アパートの
ちょっとしたリフォーム提案の仕事で
横須賀にやってきました

依頼人の不動産屋さんに
美味しいランチのとれる店を教えてもらい、
SHELLというお店を紹介されました。

何の予備知識も持たずに来たのですが
どうも店内は『ゆず色』でした

ここは『ゆず』のラジオ番組で
「私の母が横須賀海軍カレーのことを『すこやか軍艦カレー』と言い間違える」というハガキが
紹介されたのをきっかけに、
ならばそういう名前のカレーを作ってしまおうということになり、
その名前のメニューを作ったお店のようなのです。

ゆず直々に来店し、
テレビで紹介されたこともあり、
ゆずファンが訪れる店なのだそうです。
すこやかカレーのゲストブックなるものがあり、
そこには北海道や千葉、滋賀など、
全国津々浦々からこのカレーを求めてやってきたファンの寄せ書きがあるではないですか

私は女性一人で訪れたので、
お店の人は「この人はゆずファンに違いない」と思ったらしく、
あれよあれよと言う間にゆずの直筆サインを手渡され、
すこやかカレーを前にして、記念撮影をすることに
そしてゲストブックも「良かったら書いてください
と手渡されました。

にわかゆずファンを装った私ですが
カレーは全て手作りだそうで
美味しかったですわ

見た目も軍艦の形のライスに
島に見立てたブロッコリー、
錨の形の人参と
かわいらしいことなんのって

今日は思いがけない収穫でした


スポンサーサイト
ひまわりの黄昏時
2010年08月26日 (木) | 編集 |

先日、ピンっと立って開花したひまわりが
既に腰を曲げてきました

まるでおばあさんみたいだわ

ひまわりの観察に
老いを意識するsuco、
アラフォーの夏が過ぎていく……チリ~ン

ひまわりの花が咲いたよ!
2010年08月23日 (月) | 編集 |

ツースリー

主人がどこぞで種をもらってきて、
エントランスに撒いたものです。


葉っぱばかりが異常に大きく、
いつ花が咲くんだ
心配していましたが
取り越し苦労でした

遅咲きは我が家らしいかもね
ひまわりの花が咲いたよ!
2010年08月23日 (月) | 編集 |

ワン
岩手里帰り
2010年08月18日 (水) | 編集 |

お盆は主人の実家の岩手に
里帰りしました


二泊三日の短い里帰りですが
今年は平泉の中尊寺金色堂観光も入れてみました。
折しもその日は雨


五月雨を降り残してや 光堂(でしたっけ)
は良かったです。
まばゆいばかりの光堂。
手の込んだ建築装飾。
感動しました

日本の文化は世界に誇れるものだと思います。


さてさて帰りは盛岡から東北新幹線に乗りました。
盛岡と言ったら冷麺でしょう
焼肉二皿と冷麺をズルズルっと
つまんで、
プチ観光付きの里帰りは終わりました。
さて来年はどこを観光しようかしら~




いくつになっても
2010年08月10日 (火) | 編集 |
4月から、健康のために
またスポーツクラブに通い始めました

主にアクアビクスをやっています

平日のデイ会員なので、
客層はもっぱら悠々自適世代。
おばちゃまばかりなのですが、
おばちゃまってなんだかかわいらしい
アクアビクスのインストラクターで
若くて爽やかな好青年がいるのですが、どう見てもおばちゃまに大人気

『え~、今日このアクアビクスのクラスを担当する鈴木ですっ』
とインストラクターが挨拶すると、
しょっぱなから拍手が巻き起こるのです

アクアビクスはいわば
水中エアロビクス。
インストラクターが『はいっ、もっと高くジャンプして~』と言うと、
おばちゃまたちは
一生懸命水中でピョコピョコ

『はい、足の甲で思いきり水を蹴って
僕の方まで水しぶきがくるようにしてくださいね~』
と言うと、
おばちゃまたちは
必死にキック

終わったあとも
インストラクターに『今度マスターズでましょうよ~』と話しかけるおばちゃま。
『ええ、一緒にがんばりましょう』と返すインストラクター。

ぽっちゃりめのおばちゃまの足元を見ると、
親指の爪にお花のネイルアートがしてありました

おばちゃまたちの若さに脱帽で~す
斎藤先生を偲んで
2010年08月02日 (月) | 編集 |

実は私、経済学部出身でした

当時のゼミの恩師、
斎藤 優先生が、この春お亡くなりになりました。

遅ればせながら、先生宅にお焼香に伺い、
奥様から色々なお話を聞かせて頂きました。

いつか先生宅に新年会に伺った際に、
書棚にあって気になっていた本(写真)。
なんと著者は先生の教え子だそうです。
先生は八角形住宅を建てたいと思っていたけど、土地が見つからず断念したとのことでした。

私がインテリアの仕事をしていると聞いて、奥様がこの本をくださいました。


先生、私、インテリアの仕事がんばってますよ!

学生時代は全然勉強しなくて
すみませんでした

と、先生に小さなご報告でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。