インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
証明写真の変遷
2010年07月20日 (火) | 編集 |
建築・インテリア業界にお勤めの方なら
言わずもがな知れたことですが、
この業界はとにかく転職が多い。
それだけ労働条件が悪く、
待遇や職の安定もない世界なのですが、多分に漏れず
私も転職歴が多く、履歴書・職務経歴書を作成するのも
お手のものになってしまいました

また新たに人材派遣会社に登録しようと思い、
駅前のスピード証明写真にかけこみました。
今はスピード写真と言っても
下方面から白いライトをあてて撮影するので
ちょっとした女優気分
結構綺麗に撮れますし、
三回までなら取り直しも効くので
とんでもない顔で仕上がってしまうことは
滅多になくなりました


さらに今回驚いたのは、
まず撮影ブースに腰掛けると、
何語で案内表示をするかという選択ボタンが
現れたことです
それも二ヶ国や三ヶ国に留まらず、
かなりなワールドワイドです
外国人労働者がいかに増えたかということですかね~?
それとも最近の日本ブームで
海外からの旅行客が増え、
パスポートトラブルに備えてのことなのか


また、最新の驚き技術は
『コンシーラー効果で美肌撮影』というものです
通常の撮影料金700円のところ、
プラス100円で
この美肌撮影が出来るのですが
どんな仕上がりなのか
見てみたいものです
スポンサーサイト
麦茶ポットの悲劇
2010年07月15日 (木) | 編集 |

冷蔵庫の中で
縦にしても横にしても置けるポットを買いました。


煮出した麦茶を入れて
あとは冷えるのを待つだけ

一晩明けて麦茶を飲もうと冷蔵庫を開けると
なぜかポットがほぼ空に


確かにポットの蓋のしまりが悪いと思ってはいたけど、
こんな大胆に中身がほとんど空になってしまうとは


それにしても1.5Lの麦茶が流れ落ちたにしては、
冷蔵庫の中がきれいじゃないかい?


な、なんと
流れ落ちた麦茶が
自動製氷器の中に
流れ込んでしまったのです


案の定、製氷トレイには
麦茶で出来た氷の山が


さらに悪いことに
製氷器の中にも
麦茶の氷の山が出来てしまい、
製氷器を引き出したいのですが、
氷の山がぶつかって
引き出せない


冷蔵庫メーカーに電話すると
氷の山をお湯などて溶かしてください
というのですが、
一番とんがっている山は
奥に入り込んで
手が届かない


もう駄目だと
泣きそうになりつつ
自分でやらない限り誰も助けてくれないのだ~と言い聞かせ
冷凍庫の食品が溶けないか
気になりつつ、
ドアが開けっ放しでピーピーなり続ける冷蔵庫をうらめしく思いながら、
根気強くドライバーで
製氷器のケースを解体し、
取り出した製氷器の隙間から
お湯を流して氷の山を解凍。


……
人間やれば何でも出来るものだ…
なんとか直せたようです。


その後は冷凍庫内や床に散らばった水や氷をお片付け。


とはいえ、今日もこんなことに
貴重な時間と労力を費やしてしまったよ~

トホホ



偶然の一致?
2010年07月10日 (土) | 編集 |
秋に結婚披露パーティーにお招きされてました

そうだ
パーティー用のセカンドバッグを持ってないので、
この機会に新調しなくちゃ

とバーゲン前から
目を皿のようにして
お店を物色しはじめました。

歩き回った果てに見つけました
なかなか良いものを

あとはこれがバーゲンまで売れ残って
値下げされれば…
ウッシッシ
と思っていました。

バーゲン前に忽然と店頭から姿を消してしまったのです。
マイバッグよ…


その失望感たるや
相当のものでした

その後の私は
バーゲンシーズンに突入するや、あのバッグに匹敵するものを探さねば
足が棒になるほど
会場を歩き回りました。

その末、『まあ、こんなものでしょ
ぐらいの、
点数をつけるなら
75点くらいのものを
渋々購入しました。


とあるバーゲン最終日。
仕事帰りに、帰り道が一緒になった同僚から
『バーゲン寄ってかない?』
と言われました。


パーティーバッグはもう買ってしまったし、
私にはお金もなければ、
バーゲンに行く目的もない…トホホ


とはいえ、通り道だし
寄って帰ろうか…
ということに。


目的がないとバーゲン見ても
ハリがないわ~
なんて思っていた矢先、
店頭で私の目に飛び込んで来たのは…


なんとバーゲン前に姿を消したあのバッグでした

『これって消えてましたよね?』と
興奮を押さえきれず店員さんに尋ねると、
『再入荷されたんです。しかも50%オフですよ~


何ですと~
それは何と魅力的な
でも私は75点のバッグを買ってしまったわけだし

でもでも
ここでこのバッグに偶然再会出来たのも
きっと何かのご縁

『これください
とつぶやいてました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。