インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕日が呼んでいる
2008年02月24日 (日) | 編集 |
hayama sunset


以前にも写真に収めたことのある
ベストスポットにまたやってきました。

やっぱり夕日がきれい~!

さて、この数週間後、仕事で
この近くのマンションの内覧会に来ました。
海が目の前のお部屋。
仕事で来たことも忘れ、
思いっきりリフレッシュしてしまいました。
こんな景色を毎日眺めて暮らす人は、
心も穏やかになるんだろうな。

スポンサーサイト
北海道 インテリア編
2008年02月14日 (木) | 編集 |
北海道スキー旅行では、Rホテルに泊まりました。

なんと!
このホテルは、私がインテリア輸入の仕事に就いたとき、
初めてアシスタントとして携わった物件だったのです。

かなりの数のアイテムを納品したので、
お部屋の数と商品数を掛けて、
合計数を計算したり、
海外メーカーに英文メールで問い合わせをしたり、
慣れない作業にドキドキだった記憶があります。

私は納品には立ち会いませんでしたが、
営業中のホテルなので、
お客様が寝静まった深夜に納品をしなくてはならず、
私の後に入社したお年頃の女性スタッフ達が
借り出された物件です。
「仕事って厳しい~~~\(◎o◎)/!」
と痛感したものです。


コンソールテーブル、壷などの小物はイタリア製。
後ろの壁パネルもうちの会社で入れたものでしたかね?
手前のハンドタフトカーペットはタイ製。
r hotel 1


同じくタイのハンドタフトカーペットと、
オニキスの内照式パネル。

r hotel 2



ソファ&テーブル&チェアはイタリア製。
r hotel 3

r hotel 4


居室のデスク&チェア&ミラーはイタリア製。
r hotel 5


TVボードとクローゼットはイタリア製。(確かこれもうちで入れたはず)
r hotel 6



他に、お部屋のケーシングも積算した記憶があるので、
受注したはず。。。

本当に懐かしい気持ちでいっぱいです。
やはりこの会社での仕事は、一生忘れません。
この物件の担当者は本当に大変だったと思います。
でも、こんな風に形となって残るっていいですよね。。。


北海道とインドの仲間たち
2008年02月04日 (月) | 編集 |
ski with Indian


主人の会社の組合の旅行で、
北海道スキーに行ってきました。

主人の職場のインド人も4人で参加することになり、
彼らは日本語がおぼつかないことから、
なんと!彼らのサポーターとしての役割を
担うことになったのですが!(^^)!
これがなんとも珍道中~~~!

生まれて初めて雪を見る彼らの
ピュアな喜びようや驚きようは
見ていて微笑ましいものでした。

主人は英語の文法はめちゃくちゃですが、
ちゃんと彼らにスキーのレクチャーをしていました。
「後ろに重心がかかるとどんどんスピードが
でちゃうからね」
的なことを、身振り手振りを交えて
ちゃんと伝えていたので、
お見事でした~\(◎o◎)/!
それに比べると、ついつい頭で考えてしまい、
だまりがちになってしまう私は駄目だな~~~!
なんて思いました。

3日目のフリータイムは彼らと一緒に
小樽に行きました。
インドの人は日本の食べ物が合わないみたいです。
だから、私と主人はお寿司を食べましたが、
彼らはロッテリアでした。
楽しんでもらえたのかな~?
なんて思っていたら、
小樽の紳士服の青山で
洋服を沢山買って、ほくほくしていました。

人とのふれあいのある
思い出に残る旅となりました。。。。(*^。^*)







恐るべし販売系コーディネーター
2008年02月02日 (土) | 編集 |
5年ぶりに単発の仕事で
マンションの内覧会のオプション販売会で
カーテン販売をやりました。

3つのカーテンメーカーから送り込まれた
コーディネーターが私を含め3人。
私以外の2人は、この仕事を生業としているらしく、
べテランぶりは一目瞭然。

各メーカーから送り込まれているだけに、
やはり自社のカーテンをセールスするのが
本業なのですが、3社のカーテン吊サンプルを
並べて展示しているからには、
お客さんからの要望があれば、
他社のものも薦めなければいけません。

一組のお客様がくる毎に、
各メーカーで順番で接客するのですが、
出来ることならここで自社のカーテンを
販売したいものです。
内覧会終了間際、やっと私の順番がやってきて、
お客様にご要望を聞いて、
それにふさわしいものを薦めていたら、
気が付けば、私の左右に他社の二人が。。。!

私が不慣れな為、内覧会を手早く終了させる為に
現れたのだと思うのですが、
お客様のご要望とは全く別の(予算外の商品)、
自社の商品を次々と薦めていくではないですか?!
その押しの強いことなんのって!
しかも私のメーカーの商品はまるで薦めてくれず。

結局、他社2名が薦めるカーテンサンプルをもって
お客様の部屋へ行き、
イメージを確認することになったのですが、
お客様が最初は乗り気でなかった商品を
ごり押しして、納得させていきます(-"-)

結局、私のメーカーのカーテンは一枚も売れず、
他社2名の思惑のままのカーテンを
お客様は購入されました。

これが販売力というものなのかも知れないけど、
私の頭の中では何か納得いかないものが。。。!
コーディネーターってそういうものでしょうか。。。?!
売り上げを上げるって確かに大事なことだけど、
私はじっくりヒアリングして、本当にお客様が
納得したものを買って欲しい。。。

販売系コーディネーターは私に向いていないかも。。。
ひゅ~っと心に北風が吹きぬける一日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。