インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水周りのメンテナンス
2006年01月31日 (火) | 編集 |
はて。。。?これらって何だと思いますか?

1水廻り

2水廻り

水廻り

4水廻り


これらは全て、トイレのタンクの中の部品です。
今日のアカデミーは、TOTOから講師の方をお招きし、
水周りのメンテナンスを勉強しました。
トイレの水の流れる仕組みを学び、
タンクの水位の調節の仕方を教えて頂きました。

ちょっとしたトラブルであれば、
水位調節リングという部品で調整したり、
パッキンの交換で直すことができます。

しかし、普段見慣れないこうした部品も、
このようにあれこれ触ってみると、
かわいらしく見えてくるものですね!

スポンサーサイト
テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
Happy Birthday !
2006年01月31日 (火) | 編集 |
1月は母と私の誕生日である為、今日は最近ご近所にできた
『創作フランス料理 レストラン木馬』というお店に家族で行ってきました!

dinner


シェフのおまかせコースを頼みましたが、
なんと珍しいことにくじらのお肉(写真)が出ました。
馬肉にも似た感じでとてもおいしかったです。
他にも白子の赤ワイン蒸しやら、
魚をすりおろしたスープなど、ちょっぴり風変わりでいて、
日本人のお口にもとっても合い、
和食党の父もご機嫌でした。

おいしいご馳走を大好きな人と食べる、
なんとも幸せな誕生日となりました。
テーマ:今日の食事
ジャンル:グルメ
木工の応用3
2006年01月27日 (金) | 編集 |
早速、昨日の続きにとりかかります!

火打ち火打ちを入れる

小幅木小幅木を下から打ちつけていく

窓窓をはめる

垂木をいれる垂木をのせていく

垂木完成垂木が全てのりました!

たち水垂木の先端を地盤面に対し垂直に切り、
たち水をする


鼻隠し鼻隠しをつける

広小舞広小舞を鼻隠しより1寸6分出してつける

軒天軒天を貼る

屋根の納まり屋根の納まりはこんな感じです!

ここまで今日のところはここまで!


だんだん家らしくなってきましたね~!
まだまだ つ・づ・く


テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
木工の応用2
2006年01月26日 (木) | 編集 |
今日から、ちょっとした家(小屋)を建てていきます。
プレハブ小屋の中に建てるので、基礎は作らず、
小さなものですが、出来上がったら、
内装も仕上げ(和室は左官仕上げ、洋室はクロス貼り)
て行く予定です。

三角関数三辺の比率が3:4:5の直角三角形を作る

墨出し1辺の土台の巾を墨出し、
直角三角形をあて家の外形をとる


仮置き土台を仮置き。ここに家を建てます!

水平器これは水平器。
水平器のタンクの水の水位は
ホースの先のゲージに現れる


水平を出す建物の4隅に水平器のゲージのレベルを印づける

白糸巻白糸巻で、4隅につけた印を結び、水平面を出す

レベル出し水平面から、等距離の位置に土台がくるようにする

下げ振り下げ振りで垂直を出す

束石土台のレベルを揃える為、束石の高さを調整する

番付木材に番付けする。
この番号は平面図に対応している


柱ほぞ土台にあけた柱ホゾ。クサビを打って強固に固定する

柱を立てる番付に従い、柱を立て力梁を乗せてていく

V金物土台と柱は耐震用のV金物で固定する

羽子板ボルト柱と力梁は羽子板ボルトで固定する

筋交いヌキ、筋交いなどを入れていく

とりあえず軒桁、小屋束、母屋を組み、建物の外形が完成


つ・づ・く


テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
冬といえば。。。
2006年01月26日 (木) | 編集 |
今日はデンマーク仲間のSueさん、Morizoくんと
『鴨鍋の会』をしました!
2人前を注文したのに、鴨肉800gということで、
肉、肉、肉の嵐。。。(写真の画像が荒くてすみません)
200601270039122

三人とも独身ということもあり、
話題はどういう訳か、「私の姪っ子、甥っ子自慢」
から始まり、新撰組談義、日本人の美意識について
など、なんだか良くわからないような。。。
しかし為になる、そんな楽しい会合となりました。

ちなみにお店は、調布の『甲州屋』という人気店
でした~!
はぁ、おいしかった~~~!
テーマ:お酒が美味しい
ジャンル:日記
木工の応用
2006年01月24日 (火) | 編集 |
今日のアカデミーは木工の応用で、鎌継をつくりました。
鎌継とは、住宅建築で長物の横架材が必要なときに
木を継ぐ手法です。これはまさに大工仕事です!
生半可な気持ちではできません!!!

きり木材を必要寸法に切り出す

中心だし木材の中心に印をつける

すみだし墨出しをしていく

ましん機械で穴あけをする

あなあき穴があきました

きる墨出しの線に沿ってノコギリで切る

のみ細部はノミで削る。こちらのパーツはメス

おきこちらのパーツがオス

おきとめき出来た!左がメスで右がオス

はめこみ2つのパーツをがっちりと組み合わせる


こうして鎌継すれば、ちょっとやそっとでは外れません。
大工さんは木の目を読むことができるので、
強度の必要な部分には柔らかい材を使いません。
そうやって木材を熟知した知恵を生かして作った住宅は
100年ももつそうです!



テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
Winter scenery
2006年01月23日 (月) | 編集 |
今日の私の街の風景です。

winter scenery

テーマ:冬の風景
ジャンル:写真
デンマークへの旅3
2006年01月22日 (日) | 編集 |
前述のデンマーク家具研修旅行では、沢山のヤコブセンに触れることができました。

まずは、空港直結のHILTON AIRPORT HOTELから、
エッグチェアのお出迎えです。

HILTON AIRPORT HOTELロビー

ロビーでの使用を前提としてデザインされた椅子で、
覆いかぶさるようなフォルムにより、
隔離された空間をつくることが出来ます。
座り心地は最高!


こちらは工芸博物館の展示。これらの椅子は、元来、
ヤコブセンが設計したSASロイヤルホテルの為に
デザインされたものです。

工芸博物館工芸博物館

ブラックレザーのエッグチェア、スワンチェアは
現在もSASロイヤルホテルのロビーを飾っています。


こちらはヤコブセンが設計したオーフス市庁舎。

オーフス市庁舎オーフス市庁舎

当時としてはモダンすぎるデザインに、
大きな物議を醸し出したそう。。。


そして、フリッツ・ハンセン工場&ショールームの見学。

フリッツハンセンフリッツ・ハンセンショールーム

こちらの工場ではセブンチェアの製作過程を見学しました。
ロボットが動き回る超ハイテク工場で、
驚くことばかりでしたが、残念ながら撮影禁止。
その様子はこちらの本↓で、見ることができます。

北欧スタイル (No.2(2003spring))北欧スタイル (No.2(2003spring))

〓出版社 2003-05
売り上げランキング : 23,404

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最後にSASロイヤルホテル。

シングルシングルルーム

こちらのシングルルームが私の宿泊したお部屋。
2001年に内装をリニューアルしてPOPな感じ。
私はこのお部屋に延泊しましたが、
毎日スワンチェアに座っていたと思うと
とても贅沢でしたね。。。(しみじみ)

そして、1960年SASロイヤルホテル竣工当時の
佇まいを唯一残している客室、606号室。

606幻の606号室

幸運にも見ることができました。
穏やかで、とても落ち着く感じがしました。

テーマ:インテリア
ジャンル:趣味・実用
もうすぐバレンタイン。。。!
2006年01月22日 (日) | 編集 |
そろそろバレンタインシーズンですね!
お店でもバレンタインのアイテムが目に付くようになってきました。

そんなわけで、お家の形のかわいいギフトボックスを
見つけちゃいましたよ。
手作りのお菓子を入れて、プレゼントしたら可愛いのでは?

かくいう私は家にオーブンがないのを良いことに、
お菓子は長らくつくっていませんが。。。(^_^;)



テーマ:かわいい雑貨
ジャンル:趣味・実用
襖・障子張替実習総括
2006年01月20日 (金) | 編集 |
fusuma.jpg


朝、到着すると、昨日貼った障子紙がピンッとして
満足な出来栄え。
障子張替はあまり難しい点はないと思われます!

その後、復習として襖の張替を試みました。
改めてやろうと思うと、手順やらコツやら、
覚えていないものですね。。。(-_-;)
しかし、まずまず、何とか仕上げると、
校長先生直々に講評して頂きました。

私の襖も含め、多くの人の問題点は、襖の角の部分、
又は端の部分にしわが寄ってしまうことでした。
襖紙を貼るときに、角や端を思い切り引っ張ること、
のりづけをしっかり行うことが美しく仕上げるコツ
のようです!
テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
障子張替実習
2006年01月19日 (木) | 編集 |
今日は、障子の張替を勉強しました。
障子は襖に比べると、作業が簡単ですね!
ぜひ、お家でもトライしたいです。

アカデミーの仲間も、作業ながらに
楽しい会話が弾んでくるようになりました。
寒い屋外での作業にも、負けずにがんばりま~す!


水まき障子の裏面に水をかける

はがし障子紙を剥がし、枠をきれいに拭く

のりのりづけ まず格子に塗り、外周は最後に!

ロール障子紙のロールを枠にまっすぐに転がす

角だし親指で枠をなで、ヘラで角をだす

きるアクリル定規をあて、障子紙をカット

ふく枠についたのりをきれいに拭く

きりふき障子の裏面全体に霧吹きをかける

仕上がりは明日のお楽しみで~す!



テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
木工の基礎知識
2006年01月17日 (火) | 編集 |
今日のアカデミーのお題は『木工の基礎知識』で、道具の使い方を勉強しました。

講師の先生は70歳の現役大工さんです!

最近の日本の住宅は、工場でのプレカット化が進み、
現場ではもっぱら組み立てるだけになってきていますが、
私たちの先生は、日本の伝統技能をしっかりと身につけて
いらっしゃった方なんです。

まずは、差し金の使い方から。。。
私は尺寸法の差し金を、初めて手にしました。
差し金

差し金は表目と裏目で、1目盛の間隔が違い、
裏目の目盛は表目の√2倍の関数になっていたり、
円周尺がついていたり!

この差し金一本で、
屋根勾配が測れたり、
円の直径に当てるだけで、円周の長さを知ることができるんです!
まさにすぐれもの!

他にも、普段お目にかかれない、珍しい道具の数々を
見せて頂きました!
かんな先生お手製“面取りカンナ”


墨壺昔は皆手作りしたという墨壺

墨さし墨さし=字や線を書く

カンナいろんな種類のノミ

それにしても、経験豊富な大工さんだけに、
『親方と喧嘩して飛び出した話』など、
「余談なんだけどね~」と言って教えて頂いた話が、
心に残りました。
このような本当の意味での職人さんが
少なくなってしまうのは、とても残念なことです。。。

テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
リフォームと建築関連法規
2006年01月16日 (月) | 編集 |
今日のアカデミーは、『リフォームと建築関連法規』
に関する講義でした。

都市計画法、建築基準法、建設業法、建設リサイクル法、
消防法、道路法・道路交通法、住宅品質確保促進法、
ハートビル法。。。。
と、その内容は多岐に渡り、
ここでは語りつくせません(>_<)

そこで、今日は一口ワンポイントメモ!

<消防法改正 住宅の火災警報器設置を義務化>

平成18年6月1日より施行予定ですが、東京都では全国に先駆けて既に義務化済みとのこと!

アメリカでは住宅用火災警報機普及率90%以上で、
これにより火災による死亡者数が減少したそうです。

火災警報機はホームセンターでも購入できるので、
ぜひ設置しましょう!

東京都民の皆さん、
設置完了後は消防署長へ15日以内に設置届提出とのこと~!
デンマークへの旅2
2006年01月15日 (日) | 編集 |
前述のデンマーク家具研修旅行で訪れた場所の1つに、
ウェグナーの家具を製作するカールハンセン&サン社の
社長邸宅があります。

邸宅は、元々は16世紀の荘園の館ということで、
このように広々としたお庭なんです!
外観

そして、お部屋の中は、ウェグナーの家具で溢れています。
居間

食卓

寝室

しかし、何ともヒュッゲな(温もりのある)空間に
なっていると思いませんか?
ウェグナーの家具って、このように生活空間に
自然に溶け込んでいくんですね!
素敵だなぁと、感心しました。


テーマ:インテリア
ジャンル:趣味・実用
襖張替実習2
2006年01月13日 (金) | 編集 |
朝、実習室に来ると、
昨日貼った襖紙が乾いてピンッと張っており、
思わずヌフフッとほくそえんだのは私だけではないはず。。。

今日は昨日の反復練習をしながら、
枠と引手を取り付け、完成までこぎつけました。

襖の形状や襖紙の貼り方、枠の固定方法も様々な種類があり、
皆、何パターンか数をこなしていきましたが、
こういう技能を修得するには、
やはり数をこなして経験を積むことが大事ですね。
そして、自分で考える力を身につけることが大事だと思いました。

のり濃いノリと薄いノリをつくる

チャチリ のりつけチャチリの外周に2mm巾で濃いノリをつける

はり襖片面につき、6枚のチャチリを袋貼りする

きり襖紙を襖のサイズに合わせて切る

ふすまのり濃いノリ→襖紙の外周、薄いノリ→中央に塗る

しあげチャチリの上に襖紙を張る

くぎうち枠、引手を固定する

完成完成!思わずハグしたくなる自作の襖たち

テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
襖張替実習
2006年01月12日 (木) | 編集 |
いよいよ始まりましたよ、DIYの実習が!
今日は襖の張替です。

朝着くと、作業用のツナギを着ている人やら、
トレーニングウェア風の人やら様々。
かくいう私も、adidusの少年サッカー用のウィンブレを着てがんばります!

しかし、長年日本人として襖に親しんできたのに、
襖の構造をまるで知らない自分を発見!
洋室のドアの構造は知っているのになぁ。。。

襖の中って障子のような骨組みになっているんですって。
その上に、“骨格縛”という名の下地がきて、
その上に“チャチリ”という薄紙、
その上に襖紙が張られます。

今日は、古い襖紙とチャチリを剥がして、
新しいチャチリと襖紙を張るところまでやりましたが、
始めての作業にみんなやる気マンマン!
自分の手でこんなことが出来てしまうんだな~、
という喜びが湧いてきました。

枠
襖の枠を外して
引手
引手を外して
紙
襖紙をビリビリッと剥がすと、現れたのが
チャチリ。チャチリが剥げた部分に見える紫色の紙が骨格縛。

つ・づ・く
テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
リフォームを学ぶ
2006年01月10日 (火) | 編集 |
インテリアコーディネーターの道は研鑚の道(なんちゃって)!
ということで、本日より3ヶ月間、
リフォーム(DIY)技術を学ぶアカデミーに
通うことになりました!

一戸建住宅及びマンション・アパートなど
集合住宅を対象とする小修繕、メンテナンスはじめ
インテリア、木工、左官、塗装外装などの
リフォーム工事に必要な基礎技能全般を習得します!

障子・襖張替え、クロス張替え、カーペット等床物張替え、
塗装、サイディング等、何でもやっちゃうそうなので、
このブログにて、リポートしていきたいと思います!

老若男女、人生経験豊富な22名の皆様と学ぶことになり、
リフォーム技術のみならず、人生勉強になってしまいそうな予感が。。。!

テーマ:リフォーム
ジャンル:趣味・実用
デンマークへの旅
2006年01月09日 (月) | 編集 |
私が北欧を大好きになったきっかけは、
2004年にデンマーク大使館が主催するデンマーク家具研修旅行
に参加したことにあります。

内容は盛り沢山!
ヤコブセンが建築、家具、内装、食器、照明までトータル
にデザインしたSASロイヤルホテルに宿泊したり、
ハンス・ウェグナーのYチェアで有名な
カール・ハンセン&サン社の工場
(写真はYチェアのペーパーコードを張っているところ)や、
paper code

同じくウェグナーの家具を製作するPPムブラー社の工房、
ヤコブセンのアントチェアで有名な
フリッツハンセン社の工場やミュージアムの見学。
スカンジナビア家具展、ルイジアナ美術館、トラボルト博物館などなど。

デンマークのデザインと風土に存分に
触れることが出来ました。
そして、それらを生み出したヒュッゲ
(デンマーク語で“温もりのある”といった意味)な
お国柄が大好きになったのです。

デンマークデザインの魅力を紹介する本はこちら↓
デンマーク デザインの国―豊かな暮らしを創る人と造形デンマーク デザインの国―豊かな暮らしを創る人と造形
島崎 信

学芸出版社 2003-09
売り上げランキング : 84,633

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




テーマ:インテリア
ジャンル:趣味・実用
ストックホルムのキッチン
2006年01月07日 (土) | 編集 |
寒いですね~。今日は一歩も外に出ていません。
北欧の人たちは、長い冬をお部屋で快適に過ごすために、
インテリアデコレーションを楽しむのでしょうね!

そこで、今日はインテリアの参考になるお勧めの本をご紹介します。
ストックホルムのキッチンという本で、ストックホルムの
アーティスト達のキッチンを美しい写真に収めたものです。

北欧の人たちは、とにかくディスプレイがとても上手!
日用品の食器や道具も、彼らにかかると
素敵なオブジェになってしまいます。
白い空間に、明るくPOPな小物たちが映え、
見ているだけで楽しい気持ちになりますよ!

ストックホルムのキッチンストックホルムのキッチン
ジュウドゥポゥム

ジュウドゥポゥム 2005-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ:インテリア
ジャンル:趣味・実用
Let's フェルトメーキング
2006年01月05日 (木) | 編集 |
あけましておめでとうございます!
お正月休みはいかがお過ごしでしたか?
私は、昨年やり残していた事の一つである、つくりかけのラグを完成させました(パチパチ)!

rug

これは昨年のゴールデンウィークに京都の川島テキスタイルスクール
ジョリージョンソン先生のフェルトメーキング講座に参加してつくったものです。
講座は5日間におよび、フェルトメーキングの”いろは”に始まり、このようなラグや、帽子まで作成してしまいました。

hat

京都の人里離れた山間に位置するスクールで、日本全国から集まった
手作り大好きな仲間たち(専門学校に通うお嬢さんから白髪のおばあちゃままで)と、朝早くから星の出る時間まで、フェルトづくりに専心する、
とても貴重な体験でした。
東京から参加の私はドミトリーに宿泊し、年齢も様々な仲間たちと、
夜は一つのお部屋に集まってお誕生会などもしましたっけ。
とても楽しかったなぁ。
また、機会があれば京都のスクールに行きたいな、と願うお正月の幕開けでした(*^_^*)



テーマ:インテリア
ジャンル:趣味・実用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。