インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小原さんを偲んで
2008年08月23日 (土) | 編集 |
今日、アベちゃんと二人で小原さんのお宅に
お焼香に伺いました。

ご仏前の、私達の知っている笑顔の小原さんと
お亡くなりになる前のすっかりやせてしまった小原さんの
2枚の写真を拝見したら、
涙がこぼれました。

奥様はお話に伺っていた通りの
明るくはきはきとした方でした。

小原さんの音楽仲間が100名もホールに集まって
追悼の会が行われたこと、
小原さんの趣味だった俳句や読書や
ミニカーのコレクションのこと、
経営されていた会社が倒産したときのこと、
いつもお洒落にしていたこと、
色々とお話頂き、
奥様が小原さんの人生の何よりの理解者であったことが
伺えました。

楽しいことも苦しいことも、色々あったと思いますが、
きっと充実した人生だったのでしょうね。

私達と小原さんはたった3ヶ月のおつきあいでしたが、
その3ヶ月が小原さんにとって
とても良い思い出であったそうです。
ご仏前には同期生で小原さんに贈った卒業証書が
飾られていました。

そんな風に思っていただいたことに
心より感謝いたします。
スポンサーサイト
DIYアドバイザーでした(^_^;)
2008年08月21日 (木) | 編集 |
DIYアドバイザーの資格をとったものの、
履歴書の資格欄に書く項目が一つ増えただけで、
これといって何もしていなかったのですが。。。


先日、突然「日本DIY協会」からお電話いただきまして、
小学生向けのイベント
『木材を使った自由工作』の
お手伝いをすることになりました~~~\(◎o◎)/!

横浜の地区センターに集まった小学生が31名。
色んな形をした木片とボンドを使って、
思い思いの物を作るという企画です。

目的は、『物を作ることの楽しさや、接着剤や道具の正しい使い方を学んでいただき、
DIYの楽しさや想像力を高めてもらう。』

スタッフは事務局から一名、アドバイザーが四名で、あくまで
子供たちの制作のサポートをします。

子供たちに「この木をこの線のところで切ってほしい」といわれれば、
のこぎりでギコギコ!
どうしてもボンドがくっつかないと言われれば、
「ホットメルト」でにょろ~っと糊付け。


しかしアドバイザーと言ったって、日頃からのこぎり引いたり、
ホットメルトで糊付けしている訳じゃないので、
その様相は、素人の悪戦苦闘!


「あっ、曲がって切れちゃったけどごめんね(~_~;)」
「あっ、糊がはみ出しちゃったけどごめんね^_^;」
というと、優しい子供たちは
「ううん。大丈夫」と首をふってくれるのです。


こんなにつたないのこぎり裁きなのに
「女の人なのに、大工さんなの~~~?」
と質問する子もいて、可愛かったです。


素人仕事の成果として、のこぎりによる傷が一つ、
ホットメルトによる火傷が一つ。
名誉の負傷となりました。


それにしても子供たちは十人十色。
スイスイと手を動かす子も入れば、
いつまでたっても考えてばっかりいる子も。


女の子ばっかりのテーブルでは
お部屋の間取りをつくって
ベッドや机を置いたり、
早くもインテリアに興味があったり。


男の子ばっかりのテーブルは
乗り物が多かったかな。


メガネをかけたロボットと鳩小屋を
つくっていた子もいましたし。。。


子供たちの想像力は豊かですね!


とても楽しい経験でしたので、機会があれば
またやりたいです!




訃報
2008年08月12日 (火) | 編集 |
住宅リフォームアカデミー18期生の皆様

宮爺とアベちゃんより、ご連絡頂きました。

小原 洋一さんが4月24日に癌で亡くなられたそうです。
去年12月中頃より入院されていたそうです。
奥様のお話によると、「私達と過ごした事を、あんな幸せな事はない・・・」と
言って頂いていたそうです。


こちらのブログにも、小原さんより何度もコメントを頂いていて、
一緒に学園生活を楽しんできた様子が
そのまま残っているのに、
本当に寂しいかぎりです。

小原さん、色々な言葉をかけてくださり、
本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りします。


100円グッズでプチDIY
2007年05月13日 (日) | 編集 |
主婦御用達の店といえば、100円ショップ。
ウロウロしていたら、ピピッとかすかにひらめきがありました。

tana1買ってきたのは、
ミニすのこ、
結束バンド、
アングル付金網。


tana2金網とすのこを
結束バンドで留める。


tana3立ててみる。
ふふふ^m^


tana4狭小スペースの
調味料入れで~す!



なかなかジャストフィットサイズで
重宝していま~す(*^^)v



DIYアドバイザー試験 2次試験
2006年12月01日 (金) | 編集 |
本日、DIYアドバイザー資格試験の2次試験に行ってまいりました。

我らが住宅リフォームアカデミー卒業生は、
実技試験は免除される為、面接試験のみを受けました。

面接前に、同期生(18期生)のAraさんと待ち合わせ。
お茶をしながら、近況報告等など。Araさんも1ヶ月前からお仕事を
始めたとの事。とてもイキイキしているようにお見受けしました。
やはり住宅関連のお仕事で、主婦にとっては良いお仕事を見つけられた
ようです。とてもいい情報を頂いてしまいました(^◇^)
このような情報交換が出来るのも、アカデミーを卒業して良かったと
思うことの一つですね。

面接の受付を待っている間、隣に座っている女の子が何やら
綿密な面接対策を練っているようなので、話しかけると
なんと住宅アカデミーの16期生とのことで、急に親近感が沸いて
和やかな雰囲気になりました。

そして、さらに待っていると、19期生のTANIさんがやってくるでは
ないですか?ここでまたしても話が盛り上がりました。

そして、遠い席にいてお話は出来なかったのですが、
17期生のお弁当係さんもいらしてました。

アカデミーの卒業生もみんながんばっていますよね!

面接の方は、3人一組で12分程度で終わりました。
特に難しい質問をされることもなく、この資格が取れたら、
仕事にどのように生かしたいか?というようなことを聞かれました。

面接で落とされることは、めったにないということですが、
今月末に結果が出るのが楽しみです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。