インテリアコーディネーターSUCOが綴るインテリア日記。おすすめインテリア雑貨のご紹介、DIY体験記、デンマーク旅行小話等。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道 インテリア編
2008年02月14日 (木) | 編集 |
北海道スキー旅行では、Rホテルに泊まりました。

なんと!
このホテルは、私がインテリア輸入の仕事に就いたとき、
初めてアシスタントとして携わった物件だったのです。

かなりの数のアイテムを納品したので、
お部屋の数と商品数を掛けて、
合計数を計算したり、
海外メーカーに英文メールで問い合わせをしたり、
慣れない作業にドキドキだった記憶があります。

私は納品には立ち会いませんでしたが、
営業中のホテルなので、
お客様が寝静まった深夜に納品をしなくてはならず、
私の後に入社したお年頃の女性スタッフ達が
借り出された物件です。
「仕事って厳しい~~~\(◎o◎)/!」
と痛感したものです。


コンソールテーブル、壷などの小物はイタリア製。
後ろの壁パネルもうちの会社で入れたものでしたかね?
手前のハンドタフトカーペットはタイ製。
r hotel 1


同じくタイのハンドタフトカーペットと、
オニキスの内照式パネル。

r hotel 2



ソファ&テーブル&チェアはイタリア製。
r hotel 3

r hotel 4


居室のデスク&チェア&ミラーはイタリア製。
r hotel 5


TVボードとクローゼットはイタリア製。(確かこれもうちで入れたはず)
r hotel 6



他に、お部屋のケーシングも積算した記憶があるので、
受注したはず。。。

本当に懐かしい気持ちでいっぱいです。
やはりこの会社での仕事は、一生忘れません。
この物件の担当者は本当に大変だったと思います。
でも、こんな風に形となって残るっていいですよね。。。


スポンサーサイト
北海道とインドの仲間たち
2008年02月04日 (月) | 編集 |
ski with Indian


主人の会社の組合の旅行で、
北海道スキーに行ってきました。

主人の職場のインド人も4人で参加することになり、
彼らは日本語がおぼつかないことから、
なんと!彼らのサポーターとしての役割を
担うことになったのですが!(^^)!
これがなんとも珍道中~~~!

生まれて初めて雪を見る彼らの
ピュアな喜びようや驚きようは
見ていて微笑ましいものでした。

主人は英語の文法はめちゃくちゃですが、
ちゃんと彼らにスキーのレクチャーをしていました。
「後ろに重心がかかるとどんどんスピードが
でちゃうからね」
的なことを、身振り手振りを交えて
ちゃんと伝えていたので、
お見事でした~\(◎o◎)/!
それに比べると、ついつい頭で考えてしまい、
だまりがちになってしまう私は駄目だな~~~!
なんて思いました。

3日目のフリータイムは彼らと一緒に
小樽に行きました。
インドの人は日本の食べ物が合わないみたいです。
だから、私と主人はお寿司を食べましたが、
彼らはロッテリアでした。
楽しんでもらえたのかな~?
なんて思っていたら、
小樽の紳士服の青山で
洋服を沢山買って、ほくほくしていました。

人とのふれあいのある
思い出に残る旅となりました。。。。(*^。^*)







さよなら、札幌!
2007年08月17日 (金) | 編集 |
旅行8日目。いよいよ最終日。
帰りは飛行機なので搭乗の時間まで、
のんびりと札幌名所をめぐりました。

赤レンガ北海道庁旧本庁舎

歴史的建造物ということですが、中は見学せず、
さらりと通り過ぎる私達。。。


大通公園とテレビ塔大通公園とテレビ塔

公園では園児たちが戯れていました。
テレビ塔の非公式キャラクター”テレビ父さん”は
結構笑えます。

札幌市時計台札幌市時計台

新卒で2x4工法の住宅メーカーに就職した際に、
「あの札幌の時計台も2x4で建てられているんですよ!」
と研修を受けたことを思い出しました。。。しみじみ。。。

山車お祭りだ!

この日も、市内でお祭りをやっていました。
山車で練り歩く姿を見かけました!

けやきけやき

お昼時。札幌の人気ラーメン店“けやき”に行きました。
平日だけど、行列!
サラリーマンも列を作るなり。

けやきラーメンラーメン

さすが行列が出来るだけに美味しかったです。
スープを飲み始めると止まりません・・・!
ずびー、ずびー、ずびー、ずびー、ず。。。
「もうその辺でやめておいたら」と旦那に止められ、断念(T_T)
くぅ~、最後まで飲ませてくれてもいいじゃないか。。。!

サッポロビール園サッポロビール園

サッポロビール園は、晩御飯を食べに行くところなのかな?
とりあえず、ビールの歴史の展示を見学して。。。

ビールを試飲ビールを試飲

飲むしかない!!!


そんなわけで、長かったような短かったような
北海道旅行も無事、終了しました~!
きれいな景色や美味しいものが沢山食べられて
良かったです。
今度行くときは小樽でお寿司を食べたいな。

それにしても、旅行の記録をブログ更新するのに
2ヶ月もかかってしまいました。
「白い恋人」事件が起きるなんて、
想像だにしませんでしたよ。。。

十勝~札幌へ
2007年08月05日 (日) | 編集 |
旅行7日目。
フンベHOFおおくまの朝食で始まります。

フンベ朝食


黄色いスイカやら、アスパラガスやら、
私にとっては北海道らしさを感じる朝食でした。
プリンをパンにつけて食べるというのも、新鮮でした。

地の新鮮なものがとても美味しく、
旦那ですら残したというのに、
完食してしまいました~!
(お腹が三倍に膨れる。。。( ^)o(^ ))


こちらの宿がある池田町はワインで有名だそうです。
食後に池田ワイン城を訪れましたが、
至るところ、ワインの香りが立ち込め、
また団体の観光客があふれ、
腹12分目まで食べた私には、「苦しい(~_~;)」の一言。
ささ~っと見学して、
終了してしまいました。

次に向かったのは
六花亭本店
さすが本店だけに、お菓子の品揃えが豊富でした。
あれこれとおみやげを買い満足しました。


この時点で、お腹はあいかわらず重いまま。
しかし、旦那が昔、バイクで訪れて美味しかったという
豚丼の店に、向かいました。
店の場所も定かではないが、
「美味しかった」という記憶だけを頼りに
なんとか豚丼の店に辿り着きました。

このあたりは、築地においしいマグロが集まってくるように、
美味しい豚が集まってくる場所なんだとか。
「お腹いっぱいで食べられないよ」といいつつ、
気が付けば、その美味しさに完食していました。。。!

そんなわけで、十勝といえば『食べた』という
思い出しか残りませんでした。。。。


そして、いよいよ札幌に向かいます。
札幌ではロイネットホテルというビジネスホテルに泊まることに。

こちらのホテルは都会的で洗練されてるという印象。
モダンでシンプル。
最先端の設備を備えています。
TVっ子の旦那は、お部屋の37インチ壁掛け液晶TVに
感動していました。
私はといえば、テンピュールの枕が心地よかったです。

ロイネットホテル

お部屋を満喫したところで
晩御飯を食べにいざ出陣!

さっぽろジンギスカン本店という人気店に向かいました。
まだ6時過ぎだというのに、
すでに行列待ちでした。

さっぽろジンギスカン


カウンター席に座ると、目の前の鉄板の上に
たまねぎが乗せられ、
あれよあれよという間に食べるモードに
巻き込まれていきました。

さっぽろジンギスカン2


店長らしき人が目の前で手際よく羊をさばいていきながら、
それぞれのお客の鉄板に目を光らせており、
火加減が強いと調整してくれます!

店長の鏡だ。。。!

それにしても、「これがジンギスカンというものなのね~( ^)o(^ )!」
美味しくて大満足でした!


結局、食べ続けた一日でした!


旭川~美瑛~十勝へ
2007年07月28日 (土) | 編集 |
旭川のビジネスホテルで見た懐かしいもの。
それはこれです↓
ada椅子


このビジネスホテルの客室は、
ハレーションを起こしそうなアンマッチなインテリア。
まずは、ラベンダー色の壁紙。
冬を思わせる分厚いベージュのドレープカーテン。
南国を思わせる黄色と黄緑のベッドカバー。
クラッシックな赤のサイドチェアに、
緑の花柄カーペット。。。

一体どうしてこういう事になっちゃうんでしょうね~。
そろそろカーテンがすすけてきたから、換えるか~?
今度はベッドカバーが傷んできたから、換えるか~?
。。。と部分部分で交換するうちに、
統一感が無くなってしまうのでしょうか。。。???

って、あれれ~?!
このサイドチェアとカーペットは、
インテリア輸入の仕事をしていた頃に
扱っていたもの!!!

どうも、前勤めていた会社で納品したもののようです。
そういえば、過去の物件事例で、
こちらのビジネスホテルの資料があったような。。。

なつかしい~!
大変な職場ではあったけれど、
旅先でこういうものを見かけると、
フツフツと愛社精神が湧いてくるものですね。。。


前置きが長くなってしまいましたが、旅行6日目。
この日は、十勝に向かいます。
その途中、もう一度美瑛に立ち寄りました。

ここで、またしてもJR北海道の社内誌が大活躍。
記事に載っていた新星館という
私営の美術館に立ち寄りました。

新星館1


築200年の新潟の農家を、美術館を建てる為に美瑛に移築したそう。
私の背後が崖っぷちの為、
建物の全貌が写真に納まりませんでした(^_^;)

館長の大島さんが、惚れに惚れた
須田 剋太氏の絵画と
益子焼の人間国宝、島岡 辰三氏の陶芸作品の
個人コレクションを展示しています。

新星館2


コレクションもとても素敵ですが、
この歴史的な建物だけでも、見る価値十分!!!
(あっ、ちょっと写真が曲がっっちゃってますね(^_^;))

新星館3

立派な梁!

新星館4


そして見所は建物の2階。
パノラミックビューで北海道の山々が一望できます!
(この時ほど、広角レンズが欲しいと思ったことはなかった。。。)

まだ新しい美術館で、知らない人も多いようですが、
美瑛に行くなら、絶対お勧めの美術館です!

そして。
十勝には何をしにいくのか。。。?
それは、お食事に定評があるペンションを見つけたからです。

はるばるドライブすること数時間。
辿り着いた宿は、フンベHOFおおくま

和牛と蟹を売りにしたディナーが評判です!
そのお料理はこちら↓

フンベHOF


写真では蟹の殻入れのお皿が目立ってしまいましたが、
ボリュームたっぷり。
旦那はとろけそうな和牛に満足していました~!

でも一つ。。。
インテリアの方は、駄目でした~(ーー;)
一言で言うと、体育会系の合宿所という感じ。
お部屋には物干し竿あり。
和室を選んだけれど、畳ではなく、パンチカーペット。

予期していなかっただけに
この内装は私には衝撃でしたが、
おかげで忘れられない宿になりました~(^_^;)ははは。

聞けば、この地域は地震が多く、
あまり建物にお金をかけられないという事情があるそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。